映画「キック・アス」

ジャスティス・フォーエバー

キック・アス2

映画「キック・アス」ファン待望の続編「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」が2014年2月、いよいよ日本でも公開されます。アメリカでは既にこの夏公開されており、前作同様話題となっているとか。日本での公開が待ち遠しいですね!

ジャスティス・フォーエバーとは

ジェフ・ワドロウ監督・脚本によるアメリカ映画です。原題は「Kick Ass2」で、マーク・ミラーとジョン・ロミータJrによる同名コミック及び「Hit Girl」を原作としています。2010年に公開された映画「キック・アス」の続編でもあり、前作の監督であるマシュー・ヴォーンがプロデューサーを務めています。前作から引き続いてアーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセが出演します。主要撮影は2012年9月7日からカナダのオンタリオ州ミシサガで行われました。9月末にはミシサガでの撮影を終え、キャストとスタッフはイングランドのロンドンに移って撮影し、同年11月23日に撮影を完了しました。アメリカ合衆国では2013年8月16日に、イギリスでは8月14日に公開されました。

ストーリー

キック・アスというヒーローとしての自分を捨て、平凡な毎日を送っていたデイブとミンディ。しかし高校卒業をきっかけに元ギャングで運動家のスターズ・アンドストライプス大佐と出会い、もう一度ヒーロー活動を再開することを決意します。彼らはスーパーヒーロー軍団を結成すべく一般人からヒーローを公募し、「ジャスティス・フォーエヴァー」という軍団を作り上げます。一方キック・アスに父親を殺されたレッド・ミストは、父の仇を討とうと悪党軍団を結成。自身も「マザー・ファッカー」と名を改めて、ジャスティス・フォーエヴァーに次々に刺客を送りこんできます。スーパーヒーロー軍団と悪党軍団の世紀の戦いが始まり・・・。

キャスト

  • アーロン・テイラー=ジョンソン・・・デヴィッド・“デイヴ”・リズースキー/キック・アス役
  • クロエ・グレース・モレッツ・・・ミンディ・マクレディ/ヒット・ガール役
  • クリストファー・ミンツ=プラッセ・・・クリス・ダミーコ/ザ・マザー・ファッカー役
  • ジム・キャリー・・・サル・バートリーニ/スターズ大佐/ストライプス役
  • ドナルド・フェイソン・・・ドクター・グラヴィティ役
  • ロバート・エムズ・・・インセクトマン役
  • リンディ・ブース・・・ナイト・ビッチ役
  • ダニエル・カルーヤ・・・ブラック・デス役
  • クラーク・デューク・・・マーティ・アイゼンバーグ/バトル・ガイ役
  • オーガスタス・プリュー・・・トッド・ハインズ/アス・キッカー役
  • オルガ・カーカリナ・・・マザー・ロシア役
  • アンディ・ナイマン・・・悪役のザ・トゥーマー役
  • ジョン・レグイザモ・・・ハビエル役
  • エンゾ・シレンティ・・・ハビエルのサイドキック役
  • モリス・チェストナット・・・マーカス・ウィリアムズ役
  • ヤンシー・バトラー・・・アンジー・ダミーコ役
  • リンジー・フォンセカ・・・ケイティ・ドゥーマ役
  • クローディア・リー・・・ブルック役

スタッフ

  • 監督・・・ジェフ・ワドロウ
  • 脚本・・・ジェフ・ワドロウ
  • 原作・・・マーク・ミラー、ジョン・ロミータ・Jr
  • 製作・・・マシュー・ヴォーン、アダム・ボーリング、タルキン・パック、デヴィッド・リード
  • 製作総指揮・・・トレヴァー・デューク・モレッツ
  • 音楽・・・ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージェソン
  • 撮影・・・ティム・モーリス=ジョーンズ
  • 製作会社・・・マーヴ・フィルムズ
  • 配給・・・アメリカ:ユニバーサル・ピクチャーズ、日本:東宝東和

製作

2012年5月、「キック・アスの続編をユニバーサル・ピクチャーズが配給し、マシュー・ヴォーンがその監督及び脚本にジェフ・ワドロウを選んだことが報じられました。翌月、アーロン・テイラー=ジョンソンとクロエ・グレース・モレッツにキック・アス役とヒット・ガール役を続投してもらうための交渉に入りました。2012年7月、クリストファー・ミンツ=プラッセが前作に引き続いてクリス・ダミーコを演じ、さらに本作では悪役マザー・ファッカーになることも明らかになりました。同月、ジョン・レグイザモがマザー・ファッカーのボディガードの1人であるハビエルを演じることが発表されました。2012年8月にはドナルド。フェイソンがスーパーヒーローのドクター・グラヴィティを演じることが報じられました。また同月、ヤンシー・バトラーがアンジー・ダミーコ役、リンジー・フォンセカがケイティ・ドゥーマ役で続投し、ロバート・エムズが元警官のスーパーヒーローのインセクトマン役、モリス・チェストナットが前作のオマリ・ハードウィックに代わってヒット・ガールの保護者のマーカス・ウィリアムズ役、リンディ・ブースが姉妹を殺した殺人鬼に復讐しようとするスーパーヒーローのナイト・ビッチ役、アンディ・ナイマンが悪役のザ・トゥーマー役、クローディア・リーが学校のいじめっ子集団のリーダーのブルック役でキャストに加わりました。翌月にはジム・キャリーがスーパーヒーローグループの「ジャスティス・フォーエヴァー」のリーダーであるストライプス役を務めることが公式に発表され話題となりました。さらに、オーガスタス。プリューが前作でトッド役を務めたエヴァン。ピーターズに代わって出演し、スーパーヒーローのアス・キッカーとなることが判明し、ファンの期待を一掃高めるキャスティングに公開前から注目が集まっています。数多くの新キャラクターと、セクシーになったヒット・ガールやより過激になったバイオレンスシーンなど見所も満載となっています。