映画「キック・アス」

マーベルコミックス

マーベルコミックス

アメコミといえばマーベルコミックスといっても過言ではないほど日本でも有名で人気の出版社です。これまで多くの漫画が映画化、ドラマ化されていて世界中で注目を集めています。

マーベルコミックスとは

マーベル・コミックスは、ニューヨークに本社を置くアメリカの漫画出版社です。DCコミックと並ぶ二大アメコミ出版社の一つです。1939年に設立されました。2009年8月31日にウォルト・ディズニー・カンパニーによって買収されています。日本では、マーベル・コミックス・グループとして、東映の副社長渡邊亮徳とスタン・リーとの間に作品の相互利用の契約が交わされ、1978年から1981年にかけて「スパイダーマン」の実写化やスーパー戦隊シリーズなどの作品にも携わっていました。また、1980年にはマーベルの怪奇コミックス「The Tomb of Dracula」を原作として東映動画が制作したテレビアニメ特番「闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ」が放送されました。一方、米国でもマーベルコミックスが「惑星ロボ ダンガードA」「超電磁ロボ コン・バトラーV」などの主役ロボットが宇宙で活躍するコミックス「ショーグン・ウォリアーズ」を刊行するなど日本との関わりも深い会社です。

代表的な出版作品

  • スパイダーマン
  • キャプテン・アメリカ
  • X-メン
  • デアデビル
  • ハルク
  • パニッシャー
  • ファンタスティック・フォー
  • シルバーサーファー
  • ドクター・ストレンジ
  • アイアンマン
  • アベンジャーズ
  • マイティ・ソー
  • ゴーストライダー
  • ブレイド
  • トランスフォーマー

クロスオーバー作品

マーベル・コミック社のヒーロー同士が一堂に会する、一大クロスオーバー作品のメジャータイトルです。

  • 1984年「シークレット・ウォーズ」
  • 1991年「インフィニティ・ガントレット」
  • 1995年「エイジ・オブ・アポカリプス」
  • 1996年「オンスロート」
  • 2005年「ハウス・オブ・M」
  • 2006年「シビル・ウォー」

映画化作品

  • 1990年「パニッシャー」
  • 1991年「キャプテン・アメリカ 卍帝国の野望」
  • 1998年「ブレイド」
  • 2000年「X-メン」
  • 2002年「スパイダーマン」
  • 2002年「ブレイド2」
  • 2003年「デアデビル」
  • 2003年「X-MEN2」
  • 2003年「ハルク」
  • 2004年「スパイダーマン2」
  • 2004年「パニッシャー」
  • 2004年「ブレイド3」
  • 2005年「エレクトラ」
  • 2005年「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」
  • 2006年「X-MEN:ファイナルディシジョン」
  • 2007年「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」
  • 2007年「スパイダーマン3」
  • 2007年「ゴーストライダー」
  • 2008年「インクレディブル・ハルク」
  • 2008年「アイアインマン」
  • 2009年「パニッシャー:ウォー・ゾーン」
  • 2009年「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
  • 2010年「アイアンマン2」
  • 2011年「マイティ・ソー」
  • 2011年「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
  • 2011年「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー」
  • 2012年「ゴーストライダー:スピリット・オブ・ヴェンジェンス」
  • 2012年「アベンジャーズ」
  • 2012年「アメイジング・スパイダーマン」
  • 2013年「アイアンマン3」
  • 2013年「ウルヴァリン:SAMURAI」
  • 2013年「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」