映画「キック・アス」

ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ

映画「キック・アス」でビッグ・ダディを演じたニコラス・ケイジはカリフォルニア州出身の俳優で、映画監督、映画製作者としても活躍している人物です。映画でのビッグ・ダディは妻の仇を討つために戦っているという設定でしたが、原作はただ単にヒーローオタクで、娘と一緒にヒーローごっこをしたいがために「妻が殺された」というウソをついているというトンデモ設定なんだとか。いくらアメコミ好きのニコラス・ケイジでも、その設定ではオファーは受けなかったでしょうね。

プロフィール

1964年1月7日、カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。本名はニコラス・キム・コッポラ。父親のオーガスト・コッポラはイタリア系で、大学教授兼作家の肩書きを持つ人物です。母親のジョイ・フォーゲルザングはドイツ系のバレエ・ダンサーだったそうです。マークとクリストファーという2人の兄がおり、クリストファーは映画監督をしています。父方の祖父は音楽家・作曲家のカーマイン・コッポラで、祖母は女優のイタリア・ペニーニです。叔父に映画監督のフランシス・フォード・コッポラ、叔母に女優のタリア・シャイア、いとこにソフィア・コッポラ、ロマン・コッポラがいます。ビバリーヒルズ高校を中退しており、日本語学校に通っていた経験があるため日本語がある程度話せます。映画でも時々披露するほか、来日時には日本語で挨拶することもあります。俳優デビューは1981年の「初体験/リッジモント・ハイ」で、その時は本名のニコラス・コッポラとしてデビューしました。その後、現在の芸名に変更しました。芸名の「ケイジ」はマーベル・コミック社のコミック「パワーマン」の主人公ルーク・ケイジから取ったのだそうです。若い頃はコッポラ監督の甥と呼ばれることを嫌がっていて、本名ではなく芸名を使うようにしたのもそのためと言われています。1995年の「リービング・ラスベガス」でアカデミー主演男優賞を受賞しました。オスカー受賞後は、芸術的な映画に留まらず、大作映画にも積極的に出演するようになりました。2000年にはサターン・フィルムズという映画制作会社を設立し、「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」に製作者として参加しました。2002年には「SONNYソニー」で監督兼プロデューサーを務め、その後もサターン・フィルムズの共同経営者としていくつかの作品をプロデュースしています。私生活では1988年に女優のクリスティーナ・フルトンと結婚。1990年12月26日には第一子となるウェストン・コッポラ・ケイジが生まれます。ウェストンは現在、ブラックメタルバンド「アイズ・オブ・ノクターン」のリードボーカルを務めています。1995年には女優のパトリシア・アークエットと再婚しますが、2001年5月18日に離婚。2002年8月10日にはエルヴィス・プレスリーの一人娘リサ・マリー・プレスリーと3度目の結婚をしますが、わずか二ヵ月後の同年11月15日に離婚を申請し、2004年に離婚しました。ちなみにニコラスはプレスリーのコレクターでもあります。2004年7月30日には、ロサンゼルスの寿司店でウエイトレスとしていた韓国系アメリカ人アリス・キムと出会い、4度目の結婚。2005年10月3日には長男カル=エル・コッポラ・ケイジが誕生します。名前のカル=エルは「スーパーマン」が生まれたときの名前を取ったのだそうです。

趣味

非常に車好きで、フェラーリの現行車種を、限定車のエンツォなどを含む全車種所有しています。また、イランのモハンマド・レザー・パフラヴィー元国王が所有していたランボルギーニを所有していたこともあります。

アメコミ

アメリカン・コミック好きでも知られていて、自身の芸名は元より、息子にまでアメコミキャラクターの名前をつけるほどです。彼のコミックコレクションをオークションにかけた際に出品された400品目の中には、「アクションコミック」1号や「ウィズコミック」1号、「ディテクティブコミック」38号、「オールスターコミック」3号などのレアアイテムが目白押しで、総落札額は160万ドルに達しました。また、日本の成年コミックにも興味を示しており、「論ずるに値する」と述べています。しかし一方では「15歳の頃からコミックは読んでいない」と、コミックオタクという印象を否定する発言もしています。

カルト映画

かなりのカルト映画好きとしても知られており、同じ趣味のラモーンズのリーダー、ジョーイ・ラモーンとは親友同士でした。2001年にラモーンが癌でなくなった際には、彼が好きだったカルト映画「ウィッカーマン」を自費でリメイクし、2006年に公開しました。ラストには「ジョーイ・ラモーンに捧ぐ」とクレジットしましたが、ラジー賞主演男優部門をはじめ5部門にノミネートされる結果となりました。

ガレージキット

ニコラス・ケイジはガレージキットのコレクターでもあります。日本のまんだらけには過去4回訪れており、そのたびにダンボール数箱分の買い物をするので、ニコラスが来た日は売上げが跳ね上がるのだそうです。過去一番大きな買い物は、高さ1.5メートルのガメラ(40万円)でした。

出演作品

  • 1982年「初体験/リッジモント・ハイ」・・・ブラッドの友人役(ニコラス・コッポラ名義)
  • 1983年「ヴァレー・ガール」・・・ランディ役
  • 1984年「月を追いかけて」・・・ニッキー役
  • 1984年「ランブルフィッシュ」・・・スモーキー役
  • 1985年「ボーイ・イン・ブルー」・・・ネド役
  • 1985年「コットンクラブ」・・・ヴィンセント役
  • 1985年「バーディ」・・・アル役
  • 1987年「ペギー・スーの結婚」・・・チャーリー役
  • 1988年「月の輝く夜に」・・・ロニー役
  • 1988年「赤ちゃん泥棒」・・・H・I・マクダノー役
  • 1988年「ハートにびんびん火をつけて」・・・赤いスポーツカーの男
  • 1990年「バンバイア・キッス」・・・ピーター役
  • 1990年「アパッチ」・・・ジェイク役
  • 1991年「ワイルド・アット・ハート」・・・セーラー役
  • 1991年「ザンダリーという女」・・・ジョニー役
  • 1991年「エネミー・ウォー」・・・エリンコ役
  • 1993年「ハネムーン・イン・ベガス」・・・ジャック役
  • 1993年「レッドロック/裏切りの銃弾」・・・マイケル役
  • 1993年「プロフェッショナル」・・・エディ役
  • 1993年「アモス&アンドリュー」・・・アモス役
  • 1994年「あなたに降る夢」・・・チャーリー役
  • 1994年「不機嫌な赤いバラ」・・・ダグ役
  • 1995年「パラダイスの逃亡者」・・・ビル役
  • 1995年「死の接吻」・・・リトル・ジュニア・ブラウン役
  • 1996年「リービング・ラスベガス」・・・ベン・サンダーソン役
  • 1996年「ロック」・・・スランリー・グッドスピード博士役
  • 1997年「コン・エアー」・・・キャメロン・ポー役
  • 1998年「フェイス/オフ」・・・キャスター・トロイ役
  • 1998年「シティ・オブ・エンジェル」・・・セス役
  • 1999年「スネーク・アイズ」・・・リック役
  • 1999年「8mm」・・・トム役
  • 2000年「救命士」・・・フランク・ピアース役
  • 2000年「60セカンズ」・・・メンフィス・レインズ役
  • 2001年「天使のくれた時間」・・・ジャック・キャンベル役
  • 2001年「クリスマス・キャロル」・・・ジェイコブ役
  • 2001年「コレリ大尉のマンドリン」・・・コレリ大尉役
  • 2002年「ウインドトーカーズ」・・・ジョー・エンターズ役
  • 2003年「アダプテーション」・・・チャーリー・カウフマン/ドナルド・カウフマン役
  • 2003年「マッチスティック・メン」・・・ロイ役
  • 2004年「SONNYソニー」・・・アシッド・イエロー役
  • 2005年「ナショナル・トレジャー」・・・ベン・ゲイツ役
  • 2005年「ウェザーマン」・・・デイヴィッド役
  • 2005年「ロード・オブ・ウォー」・・・ユーリ・オルロフ役
  • 2006年「アントブリー」・・・ゾック役
  • 2006年「ワールド・トレード・センター」・・・ジョン・マクローリン役
  • 2006年「ウィッカーマン」・・・エドワード・メイラス役
  • 2007年「ゴーストライダー」・・・ジョニー・ブレイズ/ゴーストライダー役
  • 2007年「グラインドハウス」・・・フー・マンチュー役
  • 2007年「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」・・・ベン・ゲイツ役
  • 2007年「NEXT-ネクスト-」・・・クリス・ジョンソン役
  • 2008年「バンコック・デンジャラス」・・・ジョー役
  • 2009年「ノウイング」・・・ジョン・ケストラー役
  • 2009年「ATOM」・・・テンマ博士役
  • 2009年「スパイアニマル・Gフォース」・・・スペックルズ役
  • 2009年「バッド・ルーテナント」・・・テレンス・マクドノー刑事役
  • 2010年「魔法使いの弟子」・・・バルサザール・ブレイク役
  • 2010年「キック・アス」・・・デイモン・マクレディ役
  • 2011年「デビルクエスト」・・・ベイメン役
  • 2011年「ドライブ・アングリー3D」・・・ジョン・ミルトン役
  • 2011年「ブレイクアウト」・・・カイル・ミラー役
  • 2012年「ゴーストライダー2」・・・ジョニー・ブレイズ/ゴーストライダー役
  • 2012年「ハングリー・ラビット」・・・ウィル・ジェラード役
  • 2012年「ゲットバック」・・・ウィル・モンゴメリー役
  • 2013年「クルードさんちのはじめての冒険」・・・グラグ・クルード役

主な受賞歴

  • 1995年度アカデミー賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1995年度ニューヨーク映画批評家協会賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1995年度ロサンゼルス映画批評家協会賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1995年度ボストン映画批評家協会賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1995年度シカゴ映画批評家協会賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1996年度ゴールデングローブ賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1996年度全米映画批評家協会賞「リービング・ラスベガス」主演男優賞
  • 1997年度MTVムービー・アワード「ザ・ロック」コンビ賞
  • 1998年度MTVムービー・アワード「フェイス/オフ」コンビ賞

私生活の問題

ハリウッドを代表する俳優であるニコラスは、現在映画1本の出演料が15億円といわれています。しかし、かなりの浪費家としても知られていて、古城、高級車、恐竜の化石や骨、コミックコレクションなどを派手に購入していましたが、その浪費癖から財政難になってしまい、2009年8月には200万ドルの債務不履行で銀行から訴えられているほか、2007年と2008年分の未納分税金や延滞分利子および罰金などで630万ドルを滞納していることが明らかになりました。2012年11月の時点で約600万ドルの滞納金があると報道されています。