映画「キック・アス」

したまちコメディ映画祭in台東

したまちコメディ映画祭in台東とは

2008年から東京都台東区で開催されている映画祭です。いとうせいこうが総合プロデュースを手掛ける国際コメディ映画祭で、国内外の新作・旧作・名作・珍作、異色作から選ばれたコメディ映画作品を上映します。上野、浅草の会場で声優関連のイベントやお笑いライブ、展示イベントも開催しています。2009年からはコメディ短編映像作品コンペティション「したまちコメディ大賞」を創設し、2010年からは「したまち演劇祭」を同時開催しています。

第一回

2008年11月21日~24日に開催され8万5000人以上が来場しました。雷門から仲見世通り、浅草寺本堂までのレッドカーペットお練りも実施しました。山田優、南海キャンデーズの山崎静代など映画祭のゲストのほか、高張提灯、金棒の露払い、芸者、SKD・OGスタスの踊り子なども参加しました。メインビジュアルはしりあがり寿が担当しました。

特別招待作品部門

日本未公開または公開前の長編コメディ映画が上映されました。ゲストは 山田優、山崎静代(南海キャンディーズ)、中別府葵、永田彬(RUN&GUN)、山寺宏一、ボビー・ファレリーでした。

  • 「劇場版 カンナさん大成功です!」
  • 「♂♀愛の伝道師 ラブ・グル」
  • 「ライラにお手あげ」
  • 「エージェント・ゾーハン」
  • 「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」
  • 「ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う」

地元応援作品部門

台東区が舞台の映画二作品を上映しました。ゲストは三遊亭あほまろ、三遊亭圓歌、青空球児、なぎら健壱、麻生子八咫、竜小太郎、浅草ジンタ、辻香織、小宮山聖、哀川翔、江藤博利、香月秀之、須藤為五郎です。

  • 「ゆめまち観音」
  • 「デコトラの鷲/祭りばやし」

ライブ・イベントと特集上映

コメディ栄誉賞受賞の小沢昭一の受賞記念イベントを始め、ボビー・ファレリー監督のトークセッションやコメディ映画に造詣の深い人々が登場するライブ・イベント、親子向け作品の上映などが行われました。ゲストはボビー・ファレリー、みうらじゅん、高田文夫、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、小沢昭一、品田雄吉、早坂暁、小泉信一、デーモン小暮閣下、友吉鶴心でした。

  • 「メリーに首ったけ」
  • 「雲の上団五郎一座」
  • 「次郎長意外伝 灰神楽の三太郎」
  • 「我輩はカモである」
  • 「ルーム・サービス」
  • 「大当たり百発百中」
  • 「しとやかな獣」
  • 「“エロ事師たち”より 人類学入門」
  • 「コナ・ニシテ・フウ」
  • 「カンフー・パンダ」
  • 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」

第二回

2009年9月21日~25日に開催され8万8000人以上が来場しました。ゲストは隅田川から船乗り込みで登場し、オープン型のトロリーバスに乗って雷門へ移動しました。海老名香葉子、櫻川梅后、内海桂子、北海道帯広出身で台東区の小学校に通うさくらまやも加わってフォトセッションを行った後、オレンジ通りのレッドカーペットを浅草公会堂まで練り歩きました。クロージングセレモニーで行われたコメディ栄誉賞受賞式にはコント55号の萩本欽一と坂上二郎が揃って登場しました。

特別招待作品

  • 「大洗にも星はふるなり」
  • 「クヒオ大佐」
  • 「昼間から呑む」
  • 「浮かれたゴミ屋さん」
  • 「紀元1年が、こんなんだったら!?」

したまちコメディ大賞2009

  • 受賞作品・・・グランプリ賞、観客賞「奴との遭遇」
  • 審査員・・・大林宣彦、岸本加世子、堀部圭亮、しりあがり寿、いとうせいこう

台東区フィルムコミッション支援作品

  • 「深海獣雷牙」
  • 「デコトラの鷲2/会津・喜多方・人情街道!」

第三回

2010年9月16日~20日に開催され、9万人以上が来場しました。メインビジュアルの担当は吉田戦車でした。コメディ栄誉賞を谷啓が受賞したことに伴い、クレージーキャッツの特集企画を行いました。

特別招待作品

  • 「国家代表!?」
  • 「水も滴るお姫様」
  • 「妖精ファイター」
  • 「CIACHO」
  • 「落語物語」
  • 「ヤクザガール」
  • 「きっと、うまくいく」

したまちコメディ大賞2010

  • グランプリ賞・・・「ちょぼ」
  • 観客賞・・・「山」
  • 審査員・・・金子修介、喰始、五月女ケイ子、いとうせいこう

第四回

2011年9月16日~19日に開催されました。メインビジュアルの担当はリリー・フランキーで、コメディ栄誉賞は伊東四朗でした。モンティ・パイソン特別講義開催に向けてエリック・アイドルがビデオメッセージを寄せました。

特別招待作品

  • 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」
  • 「タタール大作戦」
  • 「フェイク・クライム」
  • 「極道めし」
  • 「モンスター上司」

したまちコメディ大賞2011

  • 受賞作品・・・グランプリ賞、観客賞、U-25特別賞「じ ぞ う」
  • 審査員・・・本広克行、笹野高史、山田雅子、いとうせいこう、ゲスト:高野雄宇

第五回

2012年9月14日~17日まで開催されました。メインビジュアルの担当はみうらじゅんで、コメディ栄誉賞はザ・ドリフターズでした。

特別招待作品

  • 「TOKYOてやんでぃ~The Story Teller's Apprentice~」
  • 「ボス その男シヴァージ」
  • 「バカリズム THE MOVIE」
  • 「レミントンとオカマゾンビの呪い」

したまちコメディ大賞2012

  • グランプリ賞・観客賞・・・「フィガロの告白」
  • 準グランプリ賞・・・「こんにちは赤さん」
  • U-25特別賞・・・「やぶカン!」
  • 審査員・・・根岸吉太郎、小倉久寛、リリー・フランキー、いとうせいこう、ゲスト:大川五月

第六回

2013年9月13日~16日まで開催されました、メインビジュアルは辛酸なめ子で、コメディ栄誉賞は堺正章が受賞しました。

特別招待作品

  • 「地獄でなぜ悪い」
  • 「マッキー」
  • 「ウォーム・ボディーズ」
  • 「アイ・ドゥ・ビドゥビドゥ」
  • 「ロスト・イン・タイランド」
  • 「フィルス」

したまちコメディ大賞2013

  • グランプリ賞・観客賞・・・「おとなになりたくて」
  • 準グランプリ賞・・・「おっさんスケボー」
  • U-25特別枠・・・「ナツメグ」「Frill」

コメディ栄誉賞受賞者

  • 2008年・・・小沢昭一
  • 2009年・・・コント55号
  • 2010年・・・谷啓
  • 2011年・・・伊東四朗
  • 2012年・・・ザ・ドリフターズ
  • 2013年・・・堺正章